代表挨拶

表挨拶

この度は、当社HPをご覧になって頂き誠に有難うございます。
お客様を始め、各提携先、関連会社、金融機関の皆様、日頃からご愛顧・ご賛同・ご支援を頂き誠に有難うございます。

『欲しいをカタチに変える』

 当社では、卸業・商社業を通じて、大手商社様ではなかなか採算が合わず参入のしづらいニッチなサービスをご提供させて頂くことにより、細かいお客さまのニーズをカタチに変えるおしごとをさせて頂いております。
 例えば、当社のメイン商品であります太陽光用スクリュー杭は、全国どこでも1本~お届けをしております。
それは商社業界ではあまり行われない、あえて在庫を抱えるという方向に当社では舵をとっているから実現できることだと考えております。

 太陽光発電所建設・販売事業は現在、売電保証価格が毎年のように下落し、建設する側の発電事業者の採算が合わず、業界として事業撤退していく会社が増えております。
 ただ一方、発電所の建設数が以前より減ったため、投資家の方からよい条件の発電所はないかと問い合わせを多数頂いており、同条件の発電所が完成したらすぐ知らせてほしいとお待ち頂いている方も年々と増えてきており業界の変化を感じております。
それも、目に見えるカタチでこれだけ安定して収益が見込める投資案件というのは一般的には少なく、しかも国内のエネルギー自給率で考えますと未だ10%程度と先進国から大きく後れをとっており、国全体、世界全体の普及もまだまだこれからだと考えています。
 当社では投資家さんも意欲がありながら、案件がカタチにならないというのは課題だと考え、当社の得意とする仕入れ面を最大の武器としてFIT制度が終了しても、積極的に発電所の建設に携わっていきたいと考えております。
それも、仕入れを得意とし、建設、設計と1から10まで全てに携わってきた当社だからできることと考えております。

 また、他商品や、サービスに関しましても同様、我々の物流ネットワーク・中小企業ならではの機動力活かし、ご提供をしてまいります。
 今後もお客様のこんなところで困っているというお声を真摯に受け止め、斬新なアイデアを常に採用・実行し、今あるものをよりよいカタチに、今ないものをカタチに、これからもサービス向上に邁進していきたいと考えております。
 今後とも変わらぬご愛顧・ご指導・ご鞭撻の程よろしくお願いします。

トータルクリエートの創造する「よりよいカタチ」にご期待ください。

トータルクリエート株式会社
代表取締役 砂田紘幸



~~今後を見据える~~

●進む小売の6次産業化
~キーワードはOEMと総合物流~
・当社では、農業・水産業業界では一般的となってきた生産・加工から販売までを一貫して行う6次産業化を今後、小売業界でも加速していくと考えます。
 その為、今後も生産商品をしっかり確認のできるOEM商品を増やしいく拘りと当社ではキーとなる、輸入通関・倉庫保管・配送業務を顧客の要望+αに応えられるよう提携先の大手・中堅企業の運送会社との連繋を密にしていくことが確実な成果に繋がると考えます。

●人材不足と顧客ニーズの多様化
~キーワードはITとWEB~
・当社では、せっかくいい商品・いいコトが生まれたとしても、社会問題となっている人材不足の問題は今後更に加速していくと考えます。
 しかし、お客様のニーズの多様化はこれからも進み、お客様のタイミングに合わせたレスポンスに応えるべく解決策として通信販売は大きな手段のひとつだと考えます。
 ただし、WEB上で解決しない問題も多々あり、ITを駆使したWEB上での機能の充実が今後キーになってくると考えます。

●永続的なエネルギーの確保
~キーワードは短期投資と長期投資の融合性~
・当社では、せっかく普及してきた再生可能エネルギー市場の市場維持、拡大をするためには、国の補助金に依存しない事業者同士の自由売買に関する法規制の緩和と短期投資家から長期投資家への移行が鍵になると考えます。
産業用太陽光発電所への投資は20年間が一般的とされ、20年後は解体、廃棄することを念頭に考えられている方が多く、その試算でいくと解体される発電所よりも新規で建設する発電所が大きく上回らない限り、普及しない流れとなっております。
ただ中には電力市場の自由化に伴い、新電力会社への売電を検討されている方もおり、30年以上の長期計画の元、投資をされている方もいらっしゃいます。
その為には、これから売電価格の適正価格が安定時期に入るまでの資材価格が市場に追いついてこないこの数年間、金融機関の方の理解ある長期目線での投資家への融資が鍵になってくると考えております。

PAGE TOP

Menu

トータルクリエート